居心地のよい空間を作り、浮気させない事 | 浮気や不倫でお困りのあなたへ






居心地のよい空間を作り、浮気させない事

浮気は、お互いの関係性の問題ですから、大抵の場合は浮気をする側・される側の両方に原因が必ずあると言われます。

 

聞きますが、パートナーにとって、あなたの家庭は一番大切にしたい居心地の良い空間となっていますか?

当たり前ですが、パートナーが家庭の居心地が悪ければ、居心地のいい場所を外に求める可能性が出てきてしまいます。
逆に、居心地が良ければ、それ以外の場所を作ろうとも思わないはずです。

家庭は社会的に見た、最小のコミュニティです。

コミュニティはお互いの協力が無いと、成り立たないのです。

あなたの家庭は、あなたにとっても、パートナーにとっても、居心地のよい空間になっているでしょうか?
そして、その努力はされていますか?

 

気持ちを切り替えて居心地のいい空間を作ること

まずはあなたが、あなたのパートナーに対する気持ちを考えてみてください。

”不公平” ”ああして欲しい” ”こうしてくれればいいのに” という気持ちがありませんか?
また、その気持ちはあなたの態度に出ていませんか?

 

その場合は、特に注意しましょう。

相手は鏡ですから、今、あなたが思った感情と思いと全く同じことを、あなたのパートナーが思っている可能性が大きいです。

 

”満たされない”という気持ちがあなたの中にあれば、パートナーも、かならず”どこか満たされない”という気持ちになっています。

夫婦生活は、恋人であった時と違い、日常生活が舞台になりますよね。
お互い、慣れると協力する必要があるコミュニティという事や、お互いの関係も日常と捉えておざなりになり、関係を維持する努力を忘れてしまうものなのです。

そして、その気持ちは、どちらか一方だけでなく、鏡のようにお互いに抱えている寂しい・悲しい気持ちなのです。

 

まずは、あなたからパートナーに対して、”ああして欲しい” ”こうしてほしい” ”こうしてくれればいいのに”と思う事を、相手にしてあげてみてはいかがですか?

自分がポジティブな気持ちで相手に接すすることができれば、自然とパートナーもポジティブな気持ちで接してくれるようになります。

 

できない人は、まずは感謝の気持ちを伝える

ただ、なかなか相手に気持ちをそのまま、うまく伝えることは難しいと思います。
だから、まずは、あなたの感謝の気持ちを、あなたの言葉でパートナーに伝えてあげる事をやってみましょう。

「いつもお仕事、頑張ってくれてありがとう」

「いつも、ご飯をつくってくれてありがとう」

「身体に気を付けてね」

何気ないこと、でも、感謝の気持ちを伝えるだけで、お互いポジティブな感情を持つ事ができ、お互いが居心地のいい空間に目が向きます。

 

あなたの満たされない気持は、相手も満たされない気持を満たしてあげる事で満たされるのです。